FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

海の上で戦い,船を沈没させ,人を負傷させることのどこが環境保護運動なのか

 本来,すでにオーストラリアの政権交代で懸念されていたことだったハズですが・・・

 捕鯨船団狙う過激団体、豪・NZが”後方支援”
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080127-00000940-san-int

 南極海でクジラの生態調査を行っている日本の捕鯨船団の動向が連日、世界に報道されている。船団を追う2つの環境保護団体がネットなどで自らの妨害活動を即時に広報し、捕鯨や日本の文化への異議をアピールしているのだ。両団体に親近感を寄せる反捕鯨国のオーストラリアやニュージーランドと日本の関係にも、悪影響がもたらされている。今年、日本で行われる主要国首脳会議(北海道洞爺湖サミット)の警備態勢にも、新たな懸念材料が出てきた。(佐々木正明)
 今月15日、捕鯨船第2勇新丸にシー・シェパード(SS)の活動家2人が乗り込んだ侵入劇。甲板には失明の危険もある悪臭弾が投げ込まれ、スクリューを停止させるためのロープが船の周りにまかれるなど緊迫化した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080127-00000940-san-int


 お得意のリムペットマインあたりを使って,日本の船が沈められやしないか,不安が残る。

 産経にもあるように,反捕鯨団体から日本の調査捕鯨船に「甲板には失明の危険もある悪臭弾が投げ込まれ、スクリューを停止させるためのロープが船の周りにまかれる」などの妨害があった。
 そして,その後も・・・

 南極海を航行中の日本の調査捕鯨船・第2勇新丸に米国の環境保護団体「シー・シェパード」の活動家2人が無断で乗り込んだ問題で、同団体がその後、別の捕鯨船にも妨害を加えていたことがわかった。
 水産庁や外務省などは週明けにも緊急会合を開き、妨害行為を食い止めるための対策を検討する。
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080118i116.htm?from=navr

・・・などと執拗な抗議を続けている。

 実態を見れば,彼らは「エコ・テロリスト」と呼ぶべき存在なのかも知れないし,「抗議」ではなく「攻撃」と言ったほうが正確なのかも知れないが,私の記憶が正しければ,1993(平成5)年には,グリーンピースだったか,シーシェパードかは忘れてしまったが,日本の船への発砲事件があった。

 さて,ここでオーストラリアという国名が出てきた。

 私は今回の反捕鯨ムーブメントは予見し得たと思う。
 ケビン・ラッドが首相に就任して以降,オーストラリア労働党は(日本を)捕鯨問題で糾弾する構えを見せていたからだ。

 本来ならば,日本のマスコミはその時点で「オーストラリアを中心とする反捕鯨勢力の運動が活発になる懸念」を報ずべきだっただろう。

 なのに,日本のマスコミは「オーストラリア国民の一種の飽きが政権交代を実現させた」とか,「新中派のケビン・ラッドとはいえ,日豪間に大きな影響なし」という内容の報道を繰り返していた。

 それでいながら,反捕鯨勢力の宣伝にそのまま乗っかり,捕鯨のセンセーショナルな部分ばかりを報じるのはアンフェアだろう。

 * * *

 反捕鯨論者のかたの気持ちも分からなくはないが,「鯨がかわいそう」と反対するのは捕鯨を中止すべき理由にはならない。

 「鯨は頭が良い」というのも反捕鯨の論調を支持するのに役には立たない。
 鯨が賢い生物だから捕ってはいけない,という論理は反対に解釈すれば,何らかの脳機能の障碍により鯨よりも高い知能を持つことができなかった人間を捕っても良いという主張に繋がりかねないからだ。
 
 昨今のエコ・ブームに乗じて,環境利権が新たに広がりを見せている。
 環境問題への認識が高まるにつれ,環境問題を使って一儲けしようとする輩も多い。

 米国ではこういうエセ・環境保護論者のことを,グリーンウォッシュという。
 私たちはエコという言葉に振り回されることなく,何が本当に地球にとって有益であるのか,グリーンウォッシュであるかどうかを見極める冷静な目も持ち合わせなければならないだろう。

 捕鯨についてもそうだ。
 捕鯨・反捕鯨という二項対立にとらわれ,調査捕鯨のセンセーショナルな表面的事実に目を奪われてはならない。

 そもそも本当に環境を考えているのならば,海の上では戦わない。

 反捕鯨活動家らは悪臭弾(彼らが投げているのは「酪酸」)を投げ,海を汚している。
 燃料を積んだ船を沈没させたり,人間の身体や生命を脅かす行為をすることのどこが環境保護なのだろうか。
 
関連記事

テーマ:環境問題 - ジャンル:ニュース

  1. 2008/01/29(火) 00:13:21|
  2. 国際
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:13
<<橋下府知事誕生よりもマスメディアのメモ合わせが光る | ホーム | 伊勢神宮への参拝に対してなぜ「政教一致」との批判をしないのか>>

コメント

>親中派のケビン・ラッド
次期大統領候補のヒラリー氏も相当の親中派なんですよね・・・。どうなる日本orz
  1. 2008/01/28(月) 01:02:14 |
  2. URL |
  3. ナナシ #-
  4. [ 編集]

 ナナシさま。夜遅くコメントありがとうございます(夜更かししてるわたしが言うのもアレなんですが...)。

>次期大統領候補のヒラリー氏も相当の親中派なんですよね・・・。どうなる日本orz

 ハイ・・・ご指摘の通りです(×_×)

 ちょっと前まで,アメリカは「ジャパン・バッシング(日本叩き)」でした。
 でも,ヒラリーとその周辺がやってる(やろうとしている)のは「ジャパン・パッシング(日本シカト)」です。。

 先日,ヒラリーは新中派と批判されるのを意識してか,中国に対して言うべきことは言うんだ~みたいなことをアピールしていましたけど,たぶん選挙用のポーズなんでしょうね。。

 わたし個人としては,まだ有色人種として理解のあるオバマのほうがマシであろうとおもいます。

 それにしても,日本国内でアメリカの民主党をリベラル政党(穏健派)と勘違いしている人が多すぎます。前のクリントン政権の下で日本の企業がアメリカ国内でされた仕打ちを考えれば,アメリカ民主党の台頭は日本にとってかなり都合が悪いと言うしかありません。特にヒラリーは強硬にくるんじゃないでしょうか?対日政策。
  1. 2008/01/28(月) 01:40:02 |
  2. URL |
  3. くるくる #-
  4. [ 編集]

はじめまして。

同感です。本当に環境を考えるなら、海の上で戦ったりしませんよね。
あまり詳しい知識はないので偉そうな事は言えませんが、反捕鯨を掲げて過激な活動をする集団より、生きる糧として、長年鯨と向かい合って捕鯨を続けてきた人たちの方がよっぽど鯨を愛している気がします。。。
  1. 2008/01/28(月) 01:58:34 |
  2. URL |
  3. nature #p/rbP8EM
  4. [ 編集]

オーストラリアは保護といいつつ、親カンガルーを撃ち殺し、子カンガルーを踏みつけたり、叩きつけたりして殺す。
それ以外にも殺してるけどね。
オーストラリアの希少動物や絶滅した動物の大半はオーストラリア人の腹の中に納まってるもしくは、射的の的になってるのが現状。
ニュージーもグル。
ちなみに、保護団体の奴らは、毎日肉を食ってます。
特にオーストラリア人を差別した方がいい。
奴らは日本人をバカにし、ナメてる。
オーストラリア人は最低人種なので気をつけてね。
  1. 2008/01/28(月) 02:22:27 |
  2. URL |
  3. 30円のもやし #fLQplDTM
  4. [ 編集]

なにがシー・シェパードSSだ。
まるでSchuts-Stafferlですね。
そう。ナチスドイツで暴虐の限りを尽くした、ハーケンクロイツの腕章を巻いた連中と同じですな。(SSナチス親衛隊)
  1. 2008/01/28(月) 03:33:04 |
  2. URL |
  3. ASAKA #/L144QbY
  4. [ 編集]

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  1. 2008/01/28(月) 08:43:44 |
  2. |
  3. #
  4. [ 編集]

反捕鯨の背景

ピザテンフォーのyutakarlsonです。最近のグリーンピースや、シーシェパードによる調査捕鯨への妨害活動、IWCにおける日本をはじめとする、捕鯨国の理解がなかなか得られないことなど、捕鯨に対する対立はなかなか解消に向かいそうもありません。これに関して、水産庁の人などが説明した動画などがYouTubeに掲載されています。しかし、捕鯨の問題には水産庁の人が説明するよりももっと大きくて、深い背景があると思います。その背景に関して、私のブログで解説しました。是非ご覧になってください。
  1. 2008/01/28(月) 14:14:44 |
  2. URL |
  3. yutakarlson #.BcbyNME
  4. [ 編集]

natureさま,はじめまして。

>同感です。本当に環境を考えるなら、海の上で戦ったりしませんよね。

 抗議にも方法があるとおもいます。わたしは動物愛護団体すべての活動を否定するわけではないので。
 たとえば,とある反捕鯨団体はベルリン日本大使館の前に死んでしまった鯨を放置しました。これが正当な抗議活動なのでしょうか??

 一部の反捕鯨団体は数百億という莫大な資金を持っています。大規模で過激な抗議をすることで,資金獲得を目指すのです。
 これが反捕鯨団体なのでしょうか??

>あまり詳しい知識はないので偉そうな事は言えませんが、反捕鯨を掲げて過激な活動をする集団より、生きる糧として、長年鯨と向かい合って捕鯨を続けてきた人たちの方がよっぽど鯨を愛している気がします。。。

 捕鯨のやり方にはまだまだ改善の余地があるでしょうが,日本には「鯨塚」というものがあります。
 捕鯨をしている側は残酷だ,とおもわれるかもしれませんが,日本人は「鯨塚」を作ることで,鯨を捕獲し,自分たちの糧とすることに感謝していたのですね。

 地方によっては,鯨への感謝のために,踊りを踊ったり,太鼓を叩いたりする伝統文化があるところがあります。
  1. 2008/01/28(月) 17:03:25 |
  2. URL |
  3. くるくる #-
  4. [ 編集]

30円のもやしさま,はじめまして。

>オーストラリアは保護といいつつ、親カンガルーを撃ち殺し、子カンガルーを踏みつけたり、叩きつけたりして殺す。それ以外にも殺してるけどね。
>オーストラリアの希少動物や絶滅した動物の大半はオーストラリア人の腹の中に納まってるもしくは、射的の的になってるのが現状。ニュージーもグル。
>ちなみに、保護団体の奴らは、毎日肉を食ってます。

 「保護団体」が何を食べているのかは存じ上げませんが,みなベジタリアンだとはおもえませんよね。魚も食べることでしょう。

>特にオーストラリア人を差別した方がいい。奴らは日本人をバカにし、ナメてる。
オーストラリア人は最低人種なので気をつけてね。

 30円のもやしさまは,オーストラリア人に個人的に何かされましたでしょうか?オーストラリアでは有色人種への差別が問題になったこと(なっていること)がありますので。

 ですが,わたしは「最低人種」とは思えません。といいますか,そもそも「オーストラリア人は最低人種」などのカテゴライズには反対です。
 最近もいろんなところでよくなされていますが,「朝鮮人はみな○○」とか,「オーストラリア人は●●」とかなどのステレオタイプはやめたほうとおもいます。

 もっとも,オーストラリアと差別の問題はアボリジニなしには語ることはできないでしょう。
 そして,今でもオーストラリアに根強い「白豪主義」が有色人種への厳しい仕打ちに繋がっています(この問題はまだ解決されていないと聞きます)。
 その意味では「奴らは日本人をバカにし、ナメてる」とのご主張は理由があるとおもいます。

 ですが,「オーストラリア人は最低人種」とわたしたち日本国民が考えてしまっては,わたしたちも差別する側に回ってしまうことになり,結局は30円のもやしさまの仰る「最低人種のオーストラリア人」と同じことになってしまいます。

 もちろん,この差別の問題は捕鯨問題と必ずしも無関係とはいえないとおもいます。貴重なご示唆ありがとうございました。
  1. 2008/01/28(月) 17:15:13 |
  2. URL |
  3. くるくる #-
  4. [ 編集]

ASAKAさま。はじめまして。

>なにがシー・シェパードSSだ。まるでSchuts-Stafferlですね。
>そう。ナチスドイツで暴虐の限りを尽くした、ハーケンクロイツの腕章を巻いた連中と同じですな。(SSナチス親衛隊)

 実はわたしも同じ事をおもい,最初は本文に載せていました。「SSとの略称はSchutzstaffel,つまりナチス親衛隊を想起させるようだ」との一文を記していたのです。
 ですが,そこまでは言ってはいけないだろうとおもい,自制しておりました。募金した子供たちのことを考慮に入れてのことです。

 もちろん,ともすれば死人が出ていただけに,そのようなことを考えるのも無理からぬものがあります。
  1. 2008/01/28(月) 17:21:09 |
  2. URL |
  3. くるくる #-
  4. [ 編集]

>ピザテンフォーのyutakarlsonです。

 ん・・・はじめましてではありませんか?どこかで・・・?
 あ,どうも,ヘタレ・ブロガーこと,くるくると申します(笑)

>最近のグリーンピースや、シーシェパードによる調査捕鯨への妨害活動、IWCにおける日本をはじめとする、捕鯨国の理解がなかなか得られないことなど、捕鯨に対する対立はなかなか解消に向かいそうもありません。これに関して、水産庁の人などが説明した動画などがYouTubeに掲載されています。しかし、捕鯨の問題には水産庁の人が説明するよりももっと大きくて、深い背景があると思います。その背景に関して、私のブログで解説しました。是非ご覧になってください。

 拝見しましたが,どうでしょう。現実に抗議されているかたはそこまで考えているのでしょうか?
 第一次的に捕鯨中止を求めており,資金の大半をこれに費消していることを考えれば,ブログ中にご指摘のことまで考慮にいれているかは疑問です。

 もちろん,エネルギー資源の観点からの反捕鯨の見解は一理あります。捕鯨することによりどれほどの影響があるかは検証する必要があるでしょう。

 ですが,日本が捕鯨をやめたとしても,他の反捕鯨国も捕鯨をしているわけです。そこらへんとどう折り合いをつけるかは今後の課題となるでしょう。
  1. 2008/01/28(月) 17:25:48 |
  2. URL |
  3. くるくる #-
  4. [ 編集]

くるくるさん~

コメ違いごめんなさい、
日本アンチキムチ団さんで
くるくるさんのコメが採用されてます~><

くるくるさんすごい

http://antikimchi.seesaa.net/article/81023517.html

あー・・・・自分のコメ消したいTT

  1. 2008/01/28(月) 18:15:12 |
  2. URL |
  3. usakaze #-
  4. [ 編集]

usakazeさ~ん♪

>日本アンチキムチ団

・・・を知らなかったわたしは最初やばい集団の集まりかとおもいました(笑)

 コメントに採用していただいて光栄です♪
  1. 2008/01/29(火) 21:25:34 |
  2. URL |
  3. くるくる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://macrcr.blog28.fc2.com/tb.php/53-5c67e9eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

鯨ベーコンうめえ

皆さん鯨またはイルカって食べたことありますか? 私も鯨なんてそんなに食べませんけど、 鯨のさえずりはおいしいですよ。 鯨ベーコンはけ...
  1. 2008/02/17(日) 14:37:52 |
  2. Tomorrow Is Another Day