FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

社民党は誰の利益を得させようとしているのか

 このような報道があったことに、今さら気づきました。

 コンテナ船長を書類送検へ 関門海峡の海自艦衝突事故

 関門海峡で先月起きた海上自衛隊護衛艦くらまと韓国籍コンテナ船カリナ・スターの衝突事故で、門司海上保安部は9日までに、コンテナ船側の操船ミスが事故の原因として、業務上過失往来危険容疑でコンテナ船の船長(44)を書類送検する方針を固めた。


 しかし、日本国内では、こういう動きのほうがマスコミに取り上げられています。

 関門海峡・護衛艦衝突:謝罪と原因究明、海自に申し入れ--労組など /長崎

 関門海峡で海上自衛隊佐世保基地所属の護衛艦「くらま」と韓国船籍のコンテナ船が衝突した事故で、佐世保地区労と社民党佐世保総支部、全日本港湾労組は20日、海自佐世保地方総監部の加藤耕司総監あてに謝罪や原因究明を求める申し入れ書を提出した。
 申し入れ書は、昨年2月のイージス艦「あたご」の漁船衝突事故に触れ「教訓が全く生かされていない」と指摘。早急な原因究明▽国民と港湾利用者への謝罪▽自衛艦の関門海峡通航停止あるいは夜間などの通航停止▽佐世保港湾での安全航行の具体策の明示--の4項目に文書での回答を求めている。

 注目すべきは、私が下線を引っ張った部分のうち、「自衛艦の関門海峡通航停止」を求めている部分でありましょう。

 百歩譲って謝罪を求めることはあるとしても、「自衛艦の関門海峡通航停止」はいくらなんでもやりすぎです。

 仮に「自衛艦の関門海峡通航停止」が実現すれば、護衛艦は外(=日本海)に出て行くことが事実上不可能となります。

 自衛艦が日本海に出られずに喜ぶのはどこの国でしょう。社民党は、いったいどの国の利益を代表し、その利益の実現に努めようとしているのでしょうか。

 少なくとも、「自衛艦の関門海峡通航停止」を求めるようなことが日本の、日本国民の利益になるとは到底思えません。
 このような行動の裏側に、他国の思惑が関与していると見られてもおかしくない、とさえおもいますよ。

テーマ:韓国について - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/22(日) 21:48:12|
  2. 政治
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

関門海峡衝突事故:衝突までの不自然な経緯が明らかになったとたん報道がなくなった?

関門海峡衝突事故:衝突までの不自然な経緯が明らかになったとたん報道がなくなった?

 急に騒がなくなったと思ったら、なるほどこういうわけだったのか。

 関門衝突事故 コンテナ船減速せず 貨物船追い越し 誘導と違う航路
 http://www.nishinippon.co.jp/nnp/item/131539

 関門海峡で海上自衛隊護衛艦「くらま」と韓国籍コンテナ船「カリナ・スター」が衝突、炎上した事故で、コンテナ船が前方の貨物船を左側から追い越すよう関門海峡海上交通センター(北九州市)から誘導を受けた後も、ほとんど減速していなかったことが30日、第7管区海上保安本部(同)の調べで分かった。
 7管は、コンテナ船が誘導とは違う右側から追い越す航路をとり続け、貨物船と急接近したために左へ急旋回し、衝突につながった可能性があるとみている。〔・・・〕
 7管の調べで、船舶自動識別装置(AIS)などの記録から、貨物船は関門橋まで航路中央付近を航行し、コンテナ船は、貨物船の2倍以上の速度をほぼ維持し、進路変更しないまま航行を続けていたことが判明した。
 2船は関門橋の下付近で最接近。その際、コンテナ船の船首は、貨物船の船尾右側に位置していた。貨物船は、航路中央を航行し続けて減速しながら右に進路変更し始めており、コンテナ船は貨物船に追突寸前となり、左へ急旋回。前方から直進してきたくらまと衝突したとみられるという。
 7管関係者は「貨物船が誘導後すぐに右に寄らなかったのは一般的には考えられない。ただコンテナ船が減速せず、右から追い越すコースをとり続けたことが事故につながった可能性がある」とみている。

 別に韓国船籍に恨みがあるわけではないが、過去の例からいって、どうも報道機関は事故原因について公平に報じていないような気がしてしまう。
 

テーマ:政治・経済・時事問題 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/01(日) 21:35:57|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4