FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

橋下府知事誕生よりもマスメディアのメモ合わせが光る

 マスコミ批判ばかりしていますが...


 もう削れまへん…橋下流「府債ゼロ」は実現ムリ?
 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080128-00000941-san-pol

 大阪府知事選で当選した橋下徹氏(38)が28日、府債発行を原則認めない方針を明らかにした。しかし、起債をゼロにすれば、人件費のほか、医療費助成などさまざまな補助金を見直しても不足額を埋める見通しがつかず、実現は微妙。国の管理下に置かれた際の財政再建団体に対して行われる公共施設の有料化なども検討せざるをえないという。府の財政当局は早急に「橋下氏との協議が必要」としている。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080128-00000941-san-pol



 橋下氏を大阪府民は選んだ。
 わたし個人はタレントの強みだけで橋下氏は当選できたと思っているから,自公の推薦・支持は受けて欲しくなかったのだが,ひとまず彼の当選を喜びたい。

 選挙後に「大阪府民は愚かだ」と橋下氏を支持しないかたがたからの声が聞こえてくるのは仕方がないだろう。彼の天敵である教育委員会,組合などとの対立もより一層激しいものになるんじゃないか。

 コレに関連して,ここ最近のマスコミの報道に疑義を唱えたい。

 TBS。

 厳しい懐事情を立て直すため、大阪府の職員には厳しい態度で臨むという橋下徹さんですが、職員は意外に歓迎ムードです。
http://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3765420.html


 「意外」という言葉は余分だ。
 TBSの記者は,職員が橋下氏に反発して当たり前だと思っていたからこそ,「意外」という言葉が出てきたのだろう。

 一方で朝日新聞や産経新聞はこのように報じた。

 「人件費も聖域ではない」 橋下流に職員恐々(朝日新聞2008年01月28日)
 「人件費も聖域ではない」――。大阪府知事選の初当選から一夜明けた28日、橋下徹氏(38)は未曽有の危機に直面する府財政再建のため、職員の給与カットも避けて通らない意向を示した。財政再建団体転落を免れる「究極のカンフル剤」だが、実行すれば職員の士気や生活への影響も少なくない。府庁内には早くも「橋下ショック」が広がっている。
http://www.asahi.com/kansai/news/OSK200801280050.html

どうなる大阪府庁 職員戦々恐々
2008.1.27 21:54(産経新聞)
 橋下さんの当選で、大阪府に故横山ノック知事に続くタレント知事が誕生することになった。ただ、60歳を過ぎて知事になったノック氏と違い、全国最年少の30代後半。ノック氏は府職員の人望が厚く、自らは「素人」として実務は任せ、広告塔の役割に徹した。若い橋下さんがどう職員を指揮していくか不透明だが、「職員に汗をかいてもらう」「役人をけちらす」などと発言しており、府職員は戦々恐々としている。
http://sankei.jp.msn.com/politics/local/080127/lcl0801272154005-n1.htm


 TBSと論調が相反するものになっている。
 同じ府職員のリアクションを伝えるのに,TBSは「意外にも歓迎」としているが,産経・朝日は仲良く「脅える職員の姿」を報じて見せた。

 また朝日新聞は・・・

「首を洗って待っている」 橋下氏迎える大阪府幹部
 大阪府は破産会社と同じ。破産会社の従業員という意識を持ってもらう」。当選後のインタビューで、橋下氏は厳しい表情で言い切った。 橋下氏を迎える大阪府の幹部の一人は「最大の逆風知事。首を洗って待ってい...
 www.asahi.com/politics/update/0128/TKY200801280002.html


 実はこの記事は掲載直後に突如削除されてしまった。
 記事の見出しからして,明らかに悪意のこもった記事だったのであろう。

 * * *

 マスコミは右から左までピンキリあってよろしい。
 しかし多様な情報を国民に提供してくれなければ,何のために憲法が21条で報道の自由を認めたのか分からない。
 全体主義を嫌うマスメディアが最も全体主義的であるという事実を,今一度マスコミ人は重く受け止めるべきだ。

 たしかにマスコミは国家権力を監視する重要な役割を有しており,マスコミが「第三の権力(ほかの二つは政治権力・経済権力)」と言われるゆえんはそこにある。

 だが「報道の自由」を享受する数少ない機関として,第一次的に「国民の知る権利」,すなわち国民が知りたいと欲するであろう情報を,国民に提供していただかなければならない。

テーマ:大阪府知事選 - ジャンル:政治・経済

  1. 2008/01/30(水) 01:25:52|
  2. 政治
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:14