FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

岡田外相:天皇陛下の「おことば」に意見するも・・・

もう少し民主党政権は、天皇制の仕組みから勉強されたほうがいいかもしれません。

官僚的発想で同じ表現=お言葉、「陛下に申し訳ない」−岡田外相
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2009102300871

 岡田克也外相は23日夕の記者会見で、天皇陛下が国会の開会式で述べるお言葉の在り方を見直すよう提起したことについて、「無難に対応しようという官僚的発想で(お言葉が)同じ表現になっている。わざわざ国会までお出かけいただいているのに、陛下に申し訳ない」などと説明した。
 外相は「国事行為に準じるので、『あまり政治的にならないように』という配慮が行き過ぎた結果、(お言葉の内容が)繰り返しになっている。ある意味で内閣の責任で、もっと陛下の思いが伝わる工夫がされるべきではないか」とも語った。

 お言葉の法的な位置付けは、憲法学上広く議論されているところであって、どこまでを天皇陛下の国事行為(憲法7条等)として是認できるのかどうか、という複雑な問題をはらんでいますが、それは置いておいたとしても、もはや野党ではないのですから、一閣僚の立場にある者が天皇陛下の「お言葉」の内容に干渉するかのような発言はすべきではなかったでしょう

 政権交代以降、一部の国が日本政府に対して天皇陛下の来訪を打診してきています。
 特に、来年、日韓併合100周年を迎える韓国の李明博大統領は、公式に来年の天皇陛下の訪韓を要請しています。これは明らかに韓国政府が天皇陛下を政治的パフォーマンスに利用する意図をもってのことです(岡田外相は「慎重に検討する」と前向きに受け取られかねない返答をしています。)。

 天皇陛下を政治利用したいと思っているのは、国内の勢力だけではありません。
 天皇陛下の政治利用をもくろむ他国の策謀に対しては、政府の原理原則を踏まえた毅然とした対応が必要です。

次回更新 10月29日予定

テーマ:民主党・鳩山政権 - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/10/25(日) 01:26:08|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2