FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

05/02のツイートまとめ

_crr_

サーセンwRT @Vesna9000: 電車中なのに!ツボって笑いこらえるの苦しい! RT @_crr_: 「兵役や徴兵制が日本で導入されたら、日本は軍国主義になってしまう」…って言うなら、まず兵役義務のあるお隣の国にそれを言っておくんなんし。
05-02 23:21

もちろん半分冗談ですけどね。
05-02 23:20

これが韓国に渡らないことを祈る…▼約530万円の金の仏具盗まれる 札幌三越「大黄金展」から - 47NEWS(よんななニュース) http://t.co/MANFLtpWHC
05-02 23:19

「兵役や徴兵制が日本で導入されたら、日本は軍国主義になってしまう」…って言うなら、まず兵役義務のあるお隣の国にそれを言っておくんなんし。
05-02 22:55

なるほど…RT @abribarreau: 韓国の成人(18から35歳の男)には兵役の義務がある。現在は、韓国以外で出生したもの。韓国で生まれたが6歳から18歳まで生活拠点が国外のもの…の兵役義務が免除される。奴等が韓国内に住民登録しないのは兵役逃れの為。
05-02 22:54

憲法96条改正については、自民、維新、みんな、改革が賛成。共産、生活、社民、みどりが反対。民主党は執行部としては反対の方向。公明党も否定的な人が多いとの報道。憲法記念日を前に自民草案がやり玉に挙がっているが、各政党は、まず現行憲法をどう評価するのか語って欲しい。
05-02 22:52

民主党は、共産、生活や社民などと共に憲法96条(を先行させた)改正には反対したいのか、それとも改正に賛成したいのかイマイチよく分からない。平成16年では賛成し、17年になったら態度を示さなくなった。今は細野氏が「反対」と言っているが、党内がまとまっているようには見えない。
05-02 22:48

それよりも民主党は憲法改正でどのようなスタンスを取るのだろうか…。▼時事ドットコム:自民憲法草案を批判=民主・細野氏 http://t.co/yhWDPmCSpO
05-02 22:45

しかし、以前、ある大学院で憲法学者と雑談をしていたのだが、そのときに「安倍政権になって最高裁は積極的に違憲判断を増やすのではないか」という話題になった。もちろん半分笑い話だが、実際、第一次安倍内閣のときは最高裁でも違憲判断がいくつか出てくるようになったんだよね。
05-02 22:39

立場上これ以上のことは言えないわな。▼憲法改正、国民的議論に委ねるべき…最高裁長官 : 社会 : YOMIURI ONLINE(読売新聞) http://t.co/SLWlGxPMHX
05-02 22:36


元読売新聞記者の役。▼Daniel Radcliffe to play US journalist investigating Japanese underworld in 'Tokyo Vice' via @Telegraph http://t.co/MhjphDK5Jp
05-02 18:44

WPなどの主要な米紙が安倍首相に歴史修正主義のレッテル貼りをしようとする背景には、中韓のロビーイングがある、との指摘もありますね。▼安倍政権は「歴史と謙虚に向き合っている」 駐米大使が米紙社説に反論 - MSN産経ニュース http://t.co/v4ooC3Yjrp
05-02 18:39

裁判員の心理ケアは前から問題視されていることだったし、挙証者や裁判所が裁判員に配慮して行われる裁判員裁判で、裁判員は職責を果たせるのだろうか…。▼裁判員の精神的負担「今まで以上のケアも」 最高裁長官 - MSN産経ニュース http://t.co/AAPueXzDoG
05-02 18:37

今日、初めて4時間の透析を終えた祖母と面会。透析は「横になっているだけ」と考えがちだけど、実際にはどっぷり疲れるらしい。また、透析後は悪心や吐き気があって苦しそうだった。透析中も「目を閉じていたら怖くなってきた」など、精神的にも辛かったみたいだ。これから大丈夫だろうか…。
05-02 18:25

と同時に、家族もその選択を受け入れる覚悟をしなければならない。1級の障害者を支えることができるのか、あるいは、彼女の終末を受け入れることができるのか。また、家族に求められるのは「彼女が1日も長く生きれば良い」という価値観ではなく、「どのようにこれからの人生を見守るのか」ということ
05-02 11:38

これから数日かけて、じきに90歳になる女性に、これから障害者として(決して自立することは簡単なことではない形で)生き続けるか、それとも現時点の余命を受け入れて生きるのかを選択させなければならない。高齢にもかかわらず、頭がハッキリしているだけに、その選択をさせるのは酷ではあるが。
05-02 11:35

関連記事
  1. 2013/05/03(金) 04:24:35|
  2. その他