FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

「ネット」「外国人参政権」共同通信の悪質な印象操作ではないか

こういう報道の仕方はどうかとおもいます。

 ネットが行動引き金に 民主党本部に侵入の男(共同通信

 政権交代に伴い「国会や皇居並み」(警視庁)の厳重な警戒が敷かれるようになった民主党本部に10月、木刀を持った男が侵入して暴れ、現行犯逮捕された。インターネットの民主党批判に触発されたと供述、警視庁は「今後も同様の事件が起きる可能性がある」と警戒を強めている。〔・・・〕
 相川被告は、在日韓国人ら永住外国人への地方参政権付与や夫婦別姓問題をめぐり、民主党の政策を非難する主張をネットで閲覧し、党本部に出向いたという。


 この記事で気になった部分は二点あります。

1)事件当時、民主党本部は「国会や皇居並み」の警戒が敷かれていたと言えるのか

 朝日新聞の記事によれば・・・ 

 党本部の警備面の手薄さは以前から指摘されていた。10階建てビルの4~8階と10階に党本部、ほかの階には民間会社2社も入居しており、党に用のない人も多く出入りする。そのうえ、1階の正面玄関が狭く、受付を設置する余地がない。2基あるエレベーターに乗れば、どの階にも行ける。8月の衆院選前は警備員さえ置いていなかった。

 最初に引用した共同通信の記事では、当時の民主党本部に厳重な警戒が敷かれていたように報じられていますが、上記朝日新聞の記事では、民主党本部の警備面の手薄さが指摘されており、必ずしも「厳重な警戒」が敷かれていたわけではないことが分かります。
 共同通信の記事だけを見ると、民主党本部に立ち入った男が厳重な警戒を、まるで木刀をもって暴力を行使しながらかいくぐったかのように読めますが、朝日新聞の記事では、そのような内容の報道がなされていません。
 朝日新聞の記事では、次のように書かれているだけです。

 民主党本部が入るビルの1階正面玄関にスーツ姿の男が現れた。警備員にもとがめられず、エレベーターで7階に上がり、同党の受付の女性の前で木刀(長さ53センチ)を取り出した。非常階段を使って8階の代表室に侵入し、机の上にあったパソコンを木刀でたたき壊した。

2)「インターネットの民主党批判に触発された」ことをなぜ強調するのか

 共同通信の記事の見出しだけでなく、本文すべてを読んでいただければわかりますが、記事の趣旨としては、暴力行為をした男に対する非難以上に、男を暴力に駆り立てていったインターネットのほうに非難の力点を置いているように読めます。

 まるで、民主党批判をするインターネットが悪いから、このような男が出てきたのだ、と言わんばかりの書き方です。

 さらには、男が<永住外国人への地方参政権付与や夫婦別姓問題をめぐり、民主党の政策を非難する主張をネットで閲覧>などという情報を、わざわざ付け加えて報道しています。

 私は、暴力行為を手段に政治的主張を押し通そうとすることは、どのような事情があっても許されるものではない、と考えています。
 だから、このような形で民主党本部に立ち入り、暴行行為に出た男の行動は許し難いものです。

 しかし、わたしがそれ以上に問題視したいのは、それを報ずるマスコミの対応の仕方です。
 マスコミは、今回の男について、その政治的主張を報道しています。彼が外国人参政権に反対していることなどを報道してしまえば、男の思う壺ではないでしょうか。
 中には、このような報道を通じて、「あ、これで自分の主張が報道されるんだ」と思ったバカが出てくるかも知れないというのに、なぜ、わざわざマスコミはこの男の政治的主張を報ずるのでしょうか。

 それに、インターネットと男の行動を直接結びつけようとするのもおかしいようにおもいます。
 インターネットの民主党批判を見た人が、全員、民主党本部に赴いて、犯罪行為をするのでしょうか。

 そんなことはないはずです。

 それにもかかわらず、見出しを<ネットが行動引き金に>として、ネットが犯罪を引き起こしたと断定しています。

 非難すべきは、暴力をもって政治的主張を突き通そうとした男の行為であって、政治的主張を展開するネットではありません。
 共同通信の記事は、そう言う意味で違和感を覚えますし、そのような報道こそが、かえって犯罪を誘発するきっかけになりかねないことを今一度考えて欲しいものです。
関連記事

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/23(月) 02:01:44|
  2. 報道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<記者クラブを廃止すると自殺者が出るらしい | ホーム | Beads about his neck, and the Devil in his body. >>

コメント

流石、見る視点が違いますね

くるくるさん、こんばんは^^

このような報道は、見聞すればするほど・・・おかしいですね。

「民主党批判はするな!」と云わんばかりの報道は、
何か、裏でもあるのかと、勘繰りたくなる。

それとも、単なる・・・マスコミたる資質のていかなのか???


応援クリック☆

  1. 2009/11/23(月) 23:52:52 |
  2. URL |
  3. reiko #CKM7lCnA
  4. [ 編集]

>reikoさん

 お褒めの言葉、恐縮ですヾ(*´∀`*)ノ

> 「民主党批判はするな!」と云わんばかりの報道は、
> 何か、裏でもあるのかと、勘繰りたくなる。

 「国家権力を監視せよ」と言ってきたのは、むしろ、マスコミだったんですよねえ。なのに、現政権を批判する人たちに対して、「現政権を批判するヤツは右翼だ」「ネットに洗脳されたかわいそうな人たちだ」というようなレッテル貼りをしてきます。

 ちょっとこれは怖い風潮だとおもいます。マスコミは、「マスコミVSネット」で、正義のマスコミ、悪のネットみたいな二項対立の図式を作りたがっていますね。
 本来は、同じ「メディア」として同じ道を歩むことも可能なのに、マスコミはネットをはなから拒絶しているようです。
 
  1. 2009/11/25(水) 23:07:30 |
  2. URL |
  3. くるくる #0S.Kwhuo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://macrcr.blog28.fc2.com/tb.php/276-a06b8eb0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)