FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

「支持率下げないよう支えてる」

ネットで知りました。
 テレ朝の「スーパーモーニング」という番組に出演していたコメンテーターが吉永みち子さんが、同番組で、こう言ったらしいのです。

 <ささいなことなんだけども、[国会に集中せず扇子にサインを書いていた鳩山首相の]こういう姿勢がね、この大変なときにね、《一生懸命、我々も支持率を下げないでね、辛抱してね、支えてる》のにね、何なんだよと。
 そういうことになってしまうんでね。ささいなことのようだけど、重なるとボディーブローのように聞いてくるんでね>。

 テレ朝の同番組が民主党政権に対してどういうスタンスなのかはしらないし、吉永氏が本当にこのようなことをいったのかどうか、私はまだ確認できていませんが、これが事実なのだとすれば、まるで《テレ朝「椿事件」の再来》を彷彿させる出来事だと思います。

 一見すると、支持率を局ないし番組が操作しているようにも思える発言なだけに、もし支持率操作を暴露したとすれば、論外でしょう(ただ支持率操作していないマスメディアなんてないと思いますがね。)。

 そうでないとしても、彼女はスタッフらと一緒に、民主党政権を応援していたんでしょう。スタッフとの何気ない会話を通じて、同番組を制作しているスタッフがみな民主党支持と知っていたから、思わず《みんなで支えてやっているのに》と言ってしまったのかもしれませんね。

 いずれにせよ、現政権の御用番組との烙印をおされてもやむを得ません。

 それが嫌ならば、来週から、同番組は「民主党政権支持のスーパーモーニングです!」と挨拶することです。その一言で、同番組に懸念される政治的中立性や偏頗(へんぱ)性を疑う人はいなくなるに違いありません(笑)。

 民主党政権支持なのに政治的中立性を装われるよりも、最初から政治的スタンスを明示してくれたほうが、情報の受け手である国民には良いとおもいますね。
関連記事

テーマ:マスコミ - ジャンル:政治・経済

  1. 2009/11/27(金) 21:47:06|
  2. 報道
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<吉永みち子氏の発言について(補完) | ホーム | 外国人参政権賛成が6割に達した(?)>>

コメント

testimone

こんばんは。くるくるさま。
わたしは運よく、YouTubeで見ることができました。若干、ぼやきのように聞き取りつらい部分がありましたが、くるくるさまの記事の通りに聞こえました。
夕刊の記事を紹介していくコーナーで、BGMが邪魔だったのです。あの手のコーナーのシニカルな笑いが嫌いです。
ショックだったのは、そのテレビ朝日の削除要請の早さでした。番組終了後、すぐに動いたのでしょう。どうやら自覚があるようです。

このくるくるさまの記事も、前回の内容と矛盾しません。局や番組で、それぞれの主張があっていいと思います。一元化されたり、管理されたりすることがよくありません。また、視聴者に読解力を望むなどおこがましいのです。「民主党応援!」は番組名に入れるべきです。

あの‥こちらのブログのデザインは素敵ですね。わたしは白い携帯で見させていただいているので、広告もなく、monotoneで、人に見せたくなります。

そして、くるくるさまの文章力には、本当に感心します。読みやすく、矛盾がない。韜晦もしない。ジャーゴンも使わない。

記事に関係のないことを、長々とかいてしまいました。すみません。
  1. 2009/11/27(金) 22:59:36 |
  2. URL |
  3. D****** #-
  4. [ 編集]

testimone

こんばんは。くるくるさま。
わたしは運よく、YouTubeで見ることができました。若干、ぼやきのように聞き取りつらい部分がありましたが、くるくるさまの記事の通りに聞こえました。
夕刊の記事を紹介していくコーナーで、BGMが邪魔だったのです。あの手のコーナーのシニカルな笑いが嫌いです。
ショックだったのは、そのテレビ朝日の削除要請の早さでした。番組終了後、すぐに動いたのでしょう。どうやら自覚があるようです。

このくるくるさまの記事も、前回の内容と矛盾しません。局や番組で、それぞれの主張があっていいと思います。一元化されたり、管理されたりすることがよくありません。また、視聴者に読解力を望むなどおこがましいのです。「民主党応援!」は番組名に入れるべきです。

あの‥こちらのブログのデザインは素敵ですね。わたしは白い携帯で見させていただいているので、広告もなく、monotoneで、人に見せたくなります。

そして、くるくるさまの文章力には、本当に感心します。読みやすく、矛盾がない。韜晦もしない。ジャーゴンも使わない。

記事に関係のないことを、長々とかいてしまいました。すみません。
  1. 2009/11/27(金) 23:03:28 |
  2. URL |
  3. D****** #-
  4. [ 編集]

No title

テレビに有効な抗議の仕方

問題のある映像をスポンサーに見てもらうと効果的だと思います。
ニコニコやYouTubeなどの映像はすぐ削除されてしまうので
動画をダウンロードしYouTubeにアップロード、非公開設定にするのがお勧めです。

非公開設定なので簡単には削除されません。
25人までなら誰にでも見せることができるのでスポンサーに見てもらいましょう。


映像に問題がある。

誰かがニコニコやYouTubeにアップロードする。

保存ソフトを使い動画をダウンロードする。

YouTubeのMyアカウントでアップロードし非公開設定にする。

スポンサーに抗議する。動画URLも一緒に載せる

保存ソフト
ttp://www.crav-ing.com/download.html
ttp://janesoft.net/downloader/

2chで「スポンサー」でTVスポンサー検索できるよ
  1. 2009/11/27(金) 23:16:25 |
  2. URL |
  3. 通りすがり #-
  4. [ 編集]

すみません

なぜか、同じコメントを2回してしまいました。

よくよく、画面をスライドすると、広告もありました。でも、綺麗なデザインと思います。
  1. 2009/11/27(金) 23:47:44 |
  2. URL |
  3. D****** #-
  4. [ 編集]

>D******さん

 昨日、帰宅後、私もYouTubeで見ることができました。本当に言っていて、びっくりしましたが、吉永さんは、前にも物議を醸すようなことを発言していますから、テレ朝がそれを承知で吉永さんをつかっているのだとおもいます。

*吉永さんは、中川昭一氏が死亡した際にも、「欠けているものがある」などと死者を愚弄するようなことを言って、視聴者から抗議を受けています。

> ショックだったのは、そのテレビ朝日の削除要請の早さでした。番組終了後、すぐに動いたのでしょう。どうやら自覚があるようです。

 ネットで確認しましたが、消してはアップ、消してはアップのイタチごっこが続いていたそうですね。
 D******さんのおっしゃるとおりです、テレ朝の他の番組はアップされているのですから、テレ朝が問題の本質に気づいて同番組の動画の削除に動いたのは間違いありません。

 マスコミは、支持政党を明らかにするべきだ、というのが私の考えです。
 既成マスコミが朝日であろうが、産経であろうが、ある種の政治的偏向性をもっているのは間違いないのにもかかわらず、それでも「政治的公平性」を保持しているのかのような振る舞いが気に入らなくて、ネットへ逃げてきた人も多いとおもいます。

 D******さんがおっしゃるとおり、テレビ局によってそれぞれの主張があります。むしろ、国民としては、それらの多様な意見に触れることこそ知る権利に資するもの、と考えています。

 ただ、この問題、難しいのは、テレビ局が自社制作をほとんどやっていない、と言うことなんですよね。
 「派遣切り」をあれほど批判してきたテレビ局ですが、制作はほとんどアウトソーシングで、番組スタッフも派遣社員ばかりです(たとえば、テレ朝のあるクイズ番組のクイズの内容を考えているのは、テレ朝の人間ではなく、派遣社員です。)。

 来週、同番組は何らかの釈明をするのでしょうかね?
 あるいは、冒頭から「みなさん、おはようございます。今日も民主党政権をバックアップする『スーパーモーニング』です♪」と開き直ってくれますかね?!(笑)。

 ブログのデザインは、私が選ぶことができるのですが、ブログの仕様でポップアップなどが入ってしまうかもしれませんが、どうぞご了承願います。

 ご丁寧にありがとうございました!また、お時間がありましたら、ぜひお気軽にコメントしてください(`・ω・´)
  1. 2009/11/28(土) 11:53:21 |
  2. URL |
  3. くるくる #0S.Kwhuo
  4. [ 編集]

>通りすがりさん

 有益な情報、ありがとうございます。
  1. 2009/11/28(土) 11:54:20 |
  2. URL |
  3. くるくる #0S.Kwhuo
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://macrcr.blog28.fc2.com/tb.php/280-9eade65b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)