FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

Is Japan back in a deflationary trap?

 後日、改めてゆっくり読みたい記事です。にしても、エコノミストの使う画像はいつも怖い・・・

 Japan’s ailing economy The other D-word Is Japan back in a deflationary trap?
 http://www.economist.com/businessfinance/displayStory.cfm?story_id=14943913 

 Raising Japan’s trend growth rate would be difficult, especially as the population ages and shrinks.
 But it is not impossible: productivity could be improved dramatically, especially in the services sector. A sustained period of higher growth would have a double-barrelled effect of killing both the debt and deflation problems.
 If the double-D scares of the past few weeks help to convince Mr Hatoyama’s government of this, it would be a good outcome. Sadly, that cannot be counted on.

関連記事
  1. 2009/11/28(土) 16:34:45|
  2. 政治
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<「深く考慮中」国家戦略室の菅直人氏がこれでは困る | ホーム | 吉永みち子氏の発言について(補完)>>

コメント

日の丸の祟り

こんばんは。くるくるさま。

歴史は繰り返す‥と言いたいところですが、あまりに短期間なので、歴史主義の貧困といたしまして、おおよそエコノミストは日本がお嫌いのようですね。

今年「JAPAiN」とやったときと、そっくりです。あの頃すでに英国経済はきしみはじめていました。そしてサブプライム一番乗り。

前のようにグロテスクではないですが、すでに英国経済はきしみはじめています。日の丸に落書きをすると、ドバイで二番底です。

エコノミストは日経とは真逆のスタンスの、保守経済紙ですね。

しかし、なぜに、日本を‥?嫌われているのか、興味津々なのか?
  1. 2009/11/28(土) 22:44:57 |
  2. URL |
  3. D****** #-
  4. [ 編集]

D******さん

 ご丁寧にありがとうございます。D******さんの文章はとても落ち着いていて、読んでいて清々しい気分になります。

 おっしゃるように、エコノミストが日本を取り上げるときは、良い事例として取り扱われることはめったにありません。いつも「悪い例」として日本が使われています。

 それもいつも同じように、「ほら日本はlost decadeがエンドレスに続くんだよ、ひひひ」ということばかりを言ってきます。
 ちょっと語弊もあるかもしれませんが、日本の失敗談を紹介して、「いいか、日本のマネはしちゃダメだぞ!」と読者に言い聞かせているような、そんな記事が多いような印象を持ちます。

 エコノミストの論調ですが、おっしゃるように保守系の経済紙と言われています。ただ、経済保守主義というよりは、経済自由主義の志向が強いようにも思います。その意味では、日経と共通する主張はかなり多いのかな、などともおもいます。
 また、社会問題でも、リベラルな論調が強くなりました。同性婚だったとおもいますが、実はエコノミスト、あれには賛成の立場なんです。

 ところで、エコノミストが日本をたびたび取り上げてくれるのは、日本への嫉妬もあるのかなあ、とおもっています。
 英国の経済は低空飛行、近年でさらに低調になっています・・・短期間で急激な経済発展を遂げた日本のかつての姿を見て、エコノミストは「ちくしょー、うらやましい・・・べ、別に記事で日本を取り上げているのは、日本が好きなわけじゃないんだからねっ!」というツンデレなんじゃないかな、なんて思ったりもします(笑)。
 
  1. 2009/11/29(日) 02:54:58 |
  2. URL |
  3. くるくる #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://macrcr.blog28.fc2.com/tb.php/284-5d588ade
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)