FC2ブログ

Il testimone...

人生朝露の如し 一日を大切に記していきます

[祝日] 建国記念の日は「愛国心を養う」日

 明後日2月11日は、建国記念の日です。

 神武天皇が即位した日が2月11日とする建国神話に由来していますが(紀元節)、この日は明治憲法[大日本帝国憲法]の発布記念日でもあります。

 祝日法2条によれば、建国記念の日は『建国をしのび、国を愛する心を養う日』とされ、日本国の建国に思いを馳せ、愛国心を養う日とされています。
(祝日法は、愛国心が法律で明文化された希少な例です。)

 日本共産党は建国記念の日が紀元節を復活させ、皇国史観と軍国主義を押し付けるものとして、今でも強く反対をしているようです。

 いずれにせよ、建国記念の日に際して、日本とは何であるか、国家・国民とは何たるかを考えてみるのは大切なことです。

 どんなに世界がグローバル化しても国家の存在だけは否定することができないものであって、これからも私たちが国家というシステムの中に暮らして行く以上、この国のあるべき姿(国家観)を考える良い機会にしたいものです。
関連記事
  1. 2010/02/09(火) 21:45:50|
  2. 政治
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:0
<<[お猿さんでも分かる] 政教分離と政党 | ホーム | [報道]「小沢氏は幹事長を辞任すべきか」と問う世論調査の怪>>

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://macrcr.blog28.fc2.com/tb.php/374-727eeefc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

建国記念の日

2月11日は建国記念の日だ。2670年前のこの日に神武天皇が即位し、輝かしい天皇を戴く日本が始まったのである。日本が2670年にわたって世界に誇れる偉大な国であったのは天皇家のおかげであると言ってよい。 かのアインシュタインも述べている。「一系の天皇を..
  1. 2010/02/10(水) 21:37:11 |
  2. 愛国を考えるブログ